Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//『怒り』は唯一〇〇な感情

アンガーマネジメント

『怒り』は唯一〇〇な感情



アンガーマネジメントが大切な理由に、「怒り」そのものを

考える必要があります。

皆さんは、「怒りってなんですか?」と言われるとどう答えますか?

言葉の意味はこうです、怒りはこうやって生まれます、怒るときは

このようにします、怒りをコントロールをするのはこうやって・・・

全部言えますか?

難しいですよね。

皆さんは、子供の時から家庭や学校で「怒り」という学問を学ばなかった

はずです。でも何故かしら怒ることができますよね。

恐らく、見様見真似で経験を積んできたはずです。

ただ全員が正しい理解のもと怒らないので、大変な結果を招くことも

あります。

怒りっていう感情は難しいんです。

人には感情があります。日本アンガーマネジメント協会がなぜ

「怒り」という感情だけにフォーカスしているのか、そこには大切な

意味があるんです。

「怒りという感情は、唯一、人生を壊すことのできる、また壊す可能性が

ある感情」だということに気づいたからです。

喜びとか楽しさをマネジメント、コントロール出来なくても特別大きな

問題は生まれないはずです。でも怒りをコントロール出来ないと、

人生を壊すことやストップさせることにもなりかねません。

日々の家庭崩壊、会社での孤立、パワハラ、殺傷事件、あおり運転・・・・

怒りの結末は人生に係るものが多いんです。

だからこそ怒りをコントロールすることでもっと豊かで幸せな生活ができるはず

だと思っています。

怒りに悩んでいる人だけでなく、怒るという感情を持っている人、つまりは

全員ですが、アンガーマネジメント講座を一度は受講いただき、何かに

役立てていただければ大変うれしいです。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧